ビジネスローン・事業資金なら

ビジネスローン・事業資金・融資・借入れならトミンシンパン

MENU

会社案内

若手、中堅、ベテランによる座談会

若手、中堅、ベテランによる座談会

座談会メンバー プロフィール

  • 若手社員

    若手社員

    清川 僚己Ryoki Kiyokawa

    2018年入社

    所属:営業第一部

    最終学歴:大学卒(経済学部)

  • 中堅社員

    中堅社員

    毛塚 浩貴Hirotaka Keduka

    2014年入社

    所属:営業第二部

    最終学歴:大学卒(経済学部)

  • 司会進行

    司会進行

    平井 一宏Kazuhiro Hirai

    2013年入社

    所属:営業第一部

    最終学歴:大学院卒(法学研究科)

  • ベテラン社員

    ベテラン社員

    青山 浩志Koji Aoyama

    1981年入社

    所属:営業第一部

    最終学歴:高卒

  • 中堅社員

    中堅社員

    白鳥 玲恵Tamae Shiratori

    2013年入社

    所属:営業第三部

    最終学歴:大学卒(文学部)

自己紹介

今回司会進行を勤めさせていただく平井です。

みなさんに自己紹介からはじめていただきますが、まず私の簡単なプロフィールから。私大大学院を卒業後、会計事務所に勤務し、2013年、トミンシンパンに入社しました。現在は営業第一部に所属しています。

青山

青山

前職は車のディーラーとして勤めていました。入社は1981年。

現在は営業をしながら若手の指導、社員教育、他には書類の管理などを行っています。

毛塚

毛塚

前職は信用金庫の職員です。2014年入社しました。営業の他に広告に係る仕事を担当しております。

清川

清川

前職は地元の地方銀行に勤めていました。2018年に営業として入社しました。現在は先輩方に同行しながら、営業の基礎を学んでいます。

白鳥

白鳥

私は2013年入社しました。前職は印刷会社で営業をしていました。現在は事務として、書類の作成やチェック、ファイリング、振込業務など。他には採用に関する事務やホームページやWEB広告に係る仕事を担当しています。

自分から何となく丁寧語で話し始めたけど、普段の調子で進めましょう(笑)今回集まったメンバーは金融系の前職が多いけど、実際は色んな前職が多いよね。他にも地方公務員、芸能関係、中には、害虫駆除をやってたなんて人もいますし、思うと、うちは多彩ですよね。

青山

青山

一部上場の企業からきた人もいるしね。

しかし畑違いからきても、それぞれ金融のプロフェッショナルになっていますね。

順を追って座談会を進めさせてもらいます。中堅も若手もどんどん話してね!

一日の流れ

まずは一日の流れから話して行きましょう。

青山

青山

営業の一日は、人によって違いますけど、比較的に資金ニーズっていうのは午前中に相談や問合せがあるというのが、圧倒的。

そして振込みでの融資が多い。そうなってくるとリミットが15時ということになってくるので、それまでにすべてのことを終わらせなくてはいけない。

営業は、月の前半や後半で忙しさも変わるので一概にこれが1日の流れというのは決まらないですね。

青山

青山

そうですね。

事務のほうはどうですか。

白鳥

白鳥

事務は営業の仕事の量に比例して忙しくなります。なのでやはり、これが1日というのは決まらないですね。

営業さんと同じように月の前半と後半で結構変わります。特に月後半は当社がお客様から担保としてお預かりしている診療報酬や介護報酬の支払日が始まります。それに伴って振込みの作業などを行うので、朝から昼まではそれに係りきりのときもあります。その時期は結構バタバタしてますね。

トミンの雰囲気

続いて、雰囲気について。やっぱり金融業というとドラマとかの影響からか強面な社員がいるイメージが定着してるけど、長年勤めている青山さんから昔と今とでうちの雰囲気について話して下さい。

青山

青山

私が新人の頃は社員が100人位いいたんだよ。それが少数精鋭になっていって、今はとても良い意味でフラットな感じになりました。僕が入った時は、トッポイ人って今は言わないか(笑)何ていうか・・・・・・ちょっと話しかけにくい人相の先輩とかもいたよ。

〈一同〉エッ!??(汗)

青山

青山

30年位の話だけどね。

今は、席に座っていても振り返れば20代がいて、かと思えば60歳近い人もいる。でも結構フランクというか、年の差を感じない会話をしているなっていうのは思う。上の人もいばらないし。そこのバランスが崩れると大切な話しが出来なくなっちゃうじゃないのかな。だから個人的にはこの程よいフランクさがすごくいいなと思ってます。

白鳥

白鳥

それは私もすごい感じます。年が離れているのに、「仲が良いな」なんて思う人たちもいますし。

清川

清川

僕は、前務めていたところが20、30代中心だったので、年の離れた人たちと一緒に仕事するっていうのが初めてでした。でもやっぱり先輩方が経験豊富な分、「ここがわからないんだろうな」っていうのをすごく察してくれて、それが質問しやすさにつながっていると思います。

質問のしやすさっていうのは、中にいるとわからないけど、そこら辺はどう?

白鳥

白鳥

私も入社当時は、事務という職種もはじめてだし、金融という業界もはじめてで、ほんと右も左もわからない状態ですごく不安だったんですが、そこで先輩にあっさりと「同じこと何度聞いてくれても構わないから」って言われたときは感動しましたね。

青山

青山

肩の力が抜けた?

白鳥

白鳥

そうですね。すーっと抜けました。

うちはいわゆる即戦力を求めているわけではなく、この人とだったら仕事がしやすそうだなとか、素直な人間性を面接で重要視しているみたいだから雰囲気がいいのかな。

トミンに入社して驚いたこと

私なんか、入社してから大分たつから入社して驚いたことって急には思い出せないけど、何かある?

白鳥

白鳥

皆さんの勤続年数が長いことですね。

青山

青山

30年を超えてる人もたくさんいますからね。下手すると40年目に入ってる人も・・・・・・。

確かに離職率が極端に少ないのは驚きだけど、それだけ働きやすい環境が整っているということだね。あ、それと残業が一切ないことに新人時代は驚かされたな。

〈一同〉確かに!!

面接の時に、残業が一切ないって言われたけど、嘘だと思ったな(笑)。

白鳥

白鳥

思ってました!無いとはいいつつも少しはあるだろうと思ってたら本当になかった(笑)しかも創業からずーっっと残業というものが無いと聞いたときは驚きました。

青山

青山

今は働き方改革とかで、残業させるなとかがありますけど、うちはもともと無い。

白鳥

白鳥

あと、扱うお金の額が大きいこと。

〈一同〉笑

たしかに金融以外のところからきている人たちは、最初みんなそこに驚くよね。

金融関係に勤めていた毛塚君と清川君は何か驚いたことはある?

清川

清川

自分は地方銀行に勤めていたので、その地域に根ざしていることが今までの感覚だったんですけど、うちは全国にお客さんがいて、中には、え、こんな島まで行くの?!なんて。

しかもそこに直接出向いて対面で契約してくるっていうのに驚きました。

毛塚

毛塚

地方銀行や、私の勤めていた信用金庫も地域に根ざしているものですから出張とかはないですね。なんというか、テリトリーが決まっていて、地域密着という感じでしょうか。

私も、全国出張があることは驚きましたね。

そうなんだ。

金融機関の前職では具体的にどんなことをしていたの?

毛塚

毛塚

いわゆる飛び込み営業でした。

清川

清川

私も、地図を見て、個々に訪問です。

トミンの【営業】について

毛塚君も清川君も飛び込み営業は向かないだろうね。もちろん、私も出来ないだろうけど。

うちは、完全な反響営業だからね。ネット、DM、雑誌とか色んな広告を出してるけどそれらが飛び込み営業みたいなことをしてくれるんだけど、うちの営業について何か話し忘れてることある?

毛塚

毛塚

本当に反響営業ですからね。

広告などで反響があって初めてお客さんとのつながりが出来る。

もちろん既存のお客さんに対しては自分から電話で再利用のお勧めをしたりはしますけど。

清川

清川

入社した当時、毎朝メールチェックしてて、こんなに新規の申込があるんだと驚きました。

白鳥

白鳥

それ、私も思いました。

青山

青山

誰も押し売りとかしてないのにね(笑)

〈一同〉笑

青山さんは勤続年数が多いですが、昔からこういう反響営業だったんですか?

青山

青山

そうだよ。いわゆる電話営業なんて一切なかったよ。

仕事をする上で大事なこと

青山さんはトップセールスとして営業をする上で大事にしていることはあります?

青山

青山

営業はまずコミュニケーション能力だよね。

対人なので、営業トーク以外でも雑談したり、そこからお客さんがリラックスしてくれたりもする。

どの業種の営業でも大事なことじゃないですか(笑)

青山

青山

自分もそうだったけど、最初からうまくしゃべれるっていうのはない。

自信はみんな無かったんじゃないかな。

白鳥

白鳥

とにかく積極的にいろいろなことの回数をこなすことかもしれませんね。ちなみに事務もそうです。

こちらの想定していないことをお客様から聞かれたりすることもあります。そういうのを何度も重ねるとだんだん慣れてくる部分はあります。それで得たことを新人たちに伝えていけたらなとは思いますね。昨日説明したことを今日また聞かれたよね、清川君。

清川

清川

すみません(笑)

〈一同〉笑

白鳥

白鳥

事務としては、まず仕事の正確さ、あとはなんというか「気づき力」?みたいなものを大事にしています。ささいなことでも何か違うことがあったときに「あれ?おかしいぞ」ってちゃんと気づけたり、例えばAということが起きたとき、それがBにもCにも影響があると気づいてちゃんと処理できるのが重要。

それは事務だけではなく、営業でも重要だよ。

たとえばお客さんの反応や言動のささいなことでもちゃんと拾えるというのは大事。

毛塚

毛塚

うちは、残業がないから新規のお客さんや既存のお客さんからの申込に対し、優先順位をつけることを大事にしています。

そうだね。テレアポはないし、残業もないという側面ばかり強調しているけど、その分、自分自身を研鑽していかないといけない。定期的に弁護士や司法書士の先生方と勉強会を開いているけど、うちの従業員のレベルは日本トップクラスという有難い言葉をもらっています。先生方が他社を知っているのかわからないけど、色んな方面の勉強をしている自負はあるな。

清川

清川

前職とちがって、一連の仕事に担当者の区切りがないので、いろいろな知識を必要とするところは銀行と違って面白い反面、先輩方の知識量に驚かされます。

うん、与信記録の作成などすべてのことを「営業自身がやる」ということが多いからわからないことは自分で勉強していかないといけないね。

青山

青山

銀行は営業する=お客さんを獲得してくることだけって前に言ってたよね。

清川

清川

そうです。営業は契約書を書いてもらう、書類を徴収するなどが中心でした。審査などはすべて本部の審査部が行うので

白鳥

白鳥

それ以降はノータッチ?

清川

清川

ノータッチですね。だからうちに入ってからやることはぐっと増えました。

たとえば前は不動産謄本を取得することはあってもその中身を読み解くということはしていなかったので。

青山

青山

決算書なども預かりはしても、中身の分析はしないというようなことだね。

毛塚

毛塚

私も同じようなものでした。なので、なかなかスキルを身につけるというのは難しい部分もあって、特に入社した当時は何をしたらいいか不安になることも多かったです。でもそういう面においてトミンシンパンは本当に先輩方がいろいろ細かいところまで教えてくれるので、知識の吸収はすごく早かった気がします。

社員教育(教育制度)について

今まさに社内教育中の清川君はうちの教育制度についてどう?

清川

清川

そうですね。入社したらまず1週間くらい座学があってしっかり基本的なところを教えてもらいました。

最初は、会社概要から始まり、病院と診療所の違いや、法律用語について、後は、電話応対の仕方とかからでした。それから不動産の知識を徹底的に教えて貰いました。

それぞれの分野のエキスパートが教えてくれました。平井さんは税金関係の担当でしたね。

そのあと具体的な仕事に入ってからも周りの人たちが「わからないのは仕方が無いことだから」っていうスタンスでいてくれるので、こっちとしては質問しやすくて。それに1聞けば10回答してくれるくらい丁寧なので質問したことだけでなく、付随して知識がつくのでとても良いなと思ってます。

でも10聞いてもまだわからないことが多いのでは?

清川

清川

そうですね。8くらい飛んじゃってるかも(笑)

〈一同〉笑

清川

清川

でもそれに関しても先輩方みんな「そうだよねー」って感じでいてくれるし、悩んでいるとすぐ声を掛けてくださるのでありがたいです。

青山

青山

うちにいるといろんなことが覚えられるっていうのは大きいと思う。

うちでは貸金業取扱主任者という国家資格を入社してから3ヶ月~6ヶ月を目途に取得して貰いたいんだけど、その辺はどういった勉強をしてきた?

毛塚

毛塚

私は入社1年目、つまりは6ヶ月目で受験しましたが、その時は落ちてしまいました。

でも翌年に受けたときはテキストの中のことと実務の部分が少しずつ結びついていってくれたので合格できました。

白鳥

白鳥

法律に関する所が難しいから、もともと大学で法学部とかだと有利でしょうけどね。

確かに、法律用語は、大学でかじったりしていたら言葉の意味がわかっていたりして有利なことはあるかもしれない。去年入社した組はみんな中央の法科出身だったしね。彼らにしてみたら簡単な試験なんだろうね(笑)

清川

清川

かなり、難しかったですよ。みんなが、あの人たちみたいではないですから一緒にしないで下さい(笑)僕ももう少し時間があれば合格しましたよ!!

〈一同〉はいはい。(次は頑張ってね!)

今後の目標とトミンのこれからについて

結構盛り上がってきたね。では、みんなの今後の目標だったりうちをこれからどう盛り上げていこうとかのビジョンについての考えている所を教えて下さい

毛塚

毛塚

今、営業をやって5年くらいになるのですが、貸付をすることやそれに付随する知識はある程度付いてきたと思っています。なのでそれ以外の部分の知識などを身につけていって青山さんを超える、良い営業になっていきたいです。

清川

清川

僕はまず業務に慣れて一人前になっていきたいですね。

白鳥

白鳥

私は今は新担当になった仕事が多いのでそれをどんどんマスターしていきたいです。

青山

青山

社員教育と若手の育成が個人的な今後の目標。後はいろいろな会社が銀行業に参入し始めたりして昔では考えられないことが起きていますがその中で新しい知識に乗り遅れないように、それを駆使しながら会社が大きくなってくれればいいかなと思っています。僕は定年まであと数年だし、新しい商品開発は若手に期待するとして(笑)だけど、誰かが新商品を開発した時には自分が旗振りというか雰囲気作りみたいなことが出来たらなぁと思っています。

白鳥

白鳥

うちは現状維持っていうのはあまりしない会社だなと思っているので、いろいろなことにこれからも挑戦していくのだと思います。

毛塚

毛塚

そうですね。商品開発もしてるし、人も毎年増えてますし。

清川

清川

年数に関係なく意見が通りやすい風土なので、新しいことをどんどんしていけそうな気がします。

応募者へのメッセージ

この対談で社内の雰囲気や仕事について具体的に伝わったのかなと思います。当社が面接の上で一番見ているのは経歴ではなく人間性です。ぜひ私たちと会社を盛り上げていきましょう。ご応募お待ちしております。

お申込み・無料相談・資料請求CONTACT

全国対応!お気軽にご相談ください。

PAGETOP