ビジネスローン・事業資金なら

ビジネスローン・事業資金・融資・借入れならトミンシンパン

MENU

ビジネスローンで追加融資や返済期限・返済金額の変更はできるのか?

ビジネスローン・事業資金・融資・借入れならトミンシンパン > コラム > ビジネスローンで追加融資や返済期限・返済金額の変更はできるのか?

ビジネスローンで追加融資や返済期限・返済金額の変更はできるのか?

ビジネスローンは追加融資ができる



ビジネスローンの追加融資とは、現在借りている融資の金額にさらに追加してお金を借りることです。
銀行などから融資を受ける際はそもそもの審査が厳しく、追加融資となるとさらに厳しい審査があります。創業したばかりの企業や、業績が思わしくない企業には追加融資は行ってもらえないことがほとんどです。設立してから1年以上経っている企業であれば、保証協会の制度融資を受けられる可能性も出てきます。

しかしそれに満たない、また審査に落ちてしまったという場合でも諦める必要はありません。ビジネスローンなら、「条件」重視のため、条件によっては借りられます。その代わり銀行などの融資と比較して、金利が高く返済が大変になる場合もあるということは忘れないようにしておきましょう。

追加融資ともなるとさらに金利が高くなるケースもあります。本当に返済能力を見込めるのか、十分に考慮してから申し込む必要があります。

追加融資を受ける前に準備をしよう


追加融資を受ける際には、事前にしっかり準備をしておく必要があります。
いざ追加融資が必要になったときに準備ができていないとお金を受け取るまでに時間がかかり、結果さらに業績が悪くなるというケースも考えられます。
追加融資を受けるためには、事業計画書や資金繰り表などの提出を求めるビジネスローン会社もあります。追加で融資をしてもきちんと返済してもらえることを、ビジネスローン会社に示せるようにしっかりお金の管理をしておくようにしましょう。

企業の業績がいいと、逆にビジネスローン会社から追加融資の案内を受けることもあります。しかし、このときに言われるまま追加融資を受けるとあとから返済が大変になってしまいます。
ビジネスローンの金利は銀行融資よりも高額です。本当に追加融資が必要なのか、無理のない返済計画を立てることができるか、よく考えてから申し込むようにしてください。

ビジネスローンの追加融資の流れ


ビジネスローンの追加融資の申込方法は、ホームページなどから気軽に行えるケースもあります。ビジネスローン会社によっても基準は違いますので、事前に確認しておきましょう。緊急で増やしたい場合は電話での受付も可能なケースがあります。
ホームページや電話で本人確認をしたあと、必要書類を提出します。上記でご紹介したような事業計画書、資金繰り表などです。

ビジネスローンによって提出を要求される書類は違います。
書類を提出してから増額審査が行われます。ビジネスローンの追加融資は銀行などと比較すると審査に通りやすい傾向にありますが、それでもすべての方が追加融資が可能というわけではありません。
審査に受かってやっとビジネスローンの増額が決定します。少々時間がかかるため、前もって計画しておくことが大切です。

ビジネスローンの返済期限の変更方法


ビジネスローンの返済の過程で、思わぬ出費により利益が少なくなると、思うように返済できなくなるケースもあります。そんなときに、返済期限を変更することはできるのでしょうか。

結論から言えば、ビジネスローンの返済期限を変更することは可能です。
手続きも簡単に行えます。ホームページや電話の音声案内から気軽に変更手続きを申し込むことができるので、返済が厳しいと感じたら早めに手続きに進むようにしましょう。
変更は簡単に行えますが、ギリギリに変更を申し込むとその月は予定どおりの金額を返済しなければならなくなり、変更を受け付けてもらえない可能性もあります。

また、自由に変更できるというわけではなく、ビジネスローン会社が定めたいくつかのパターンから選ぶ、というケースもあります。ビジネスローンのプラン内容によっては返済期限の変更ができないケースもありますので、事前に無理のないプランを選択し、プラン内容、返済期限についてもよく確認しておくことが大切です。

返済が遅れるとペナルティを受ける


ビジネスローンはこのように返済期限を変更することができます。
しかし、前もって申請をせずに返済を怠った場合は、ペナルティが課せられます。ビジネスローン会社によってペナルティ内容は違いますが、自宅や会社に督促状が届き、ビジネスローンが利用できなくなります。信用情報にローンの返済を延滞したという記録が残るので、別のローンを借りにくくなります。

さらに遅延損害金を請求される可能性もあり、金利よりも高額な料金が必要になります。返済期限に間に合いそうにないときは、事前に連絡して変更してもらうことを忘れないようにしましょう。

ビジネスローンの返済金額は変更できる?


ビジネスローンの返済がうまくいかない場合、返済期限を変更するという方法もありますが、返済金額を変更するという方法もあります。
こちらも比較的簡単に、ホームページや電話などから申し込むことが可能です。
返済金額を少なくできるかどうかは、申し込んでいるビジネスローンのプランにもよります。もともと最低金額での返済プランだった場合は返済金額を減らすことが難しいので注意しておきましょう。

反対に、返済金額を増やすことは簡単です。ホームページ、電話などから申し込むことができます。多くのビジネスローンの返済プランは、もともとの返済金額が最低金額になっています。余裕のあるときにたくさん返済できるように変更しておき、返済が難しくなったら返済金額を減らす、といった調整ができるようにしておきましょう。ビジネスローンの返済金額は減らせますが、「今月は支払えないけど来月に2ヶ月分まとめて返済する」という方法を採ることはできません。

また、1ヵ月でたくさん返済したとしても、翌月に返済金額をゼロにするということもできません。返済金額が残っている以上は毎月きちんと返済しなければなりませんので、計画的に返済金額を調整するようにしましょう。


ビジネスローンの追加融資、返済期限・返済金額の変更は可能


ビジネスローンの追加融資や返済期限・返済金額の変更についてご紹介いたしました。ビジネスローンは比較的審査が簡単なため、追加融資を受けやすいです。
また、返済期限の延長、返済金額の減額、増額なども簡単にできますので、現在の返済状況などを考えて、余裕のある返済プランを立てていくようにしましょう。

お申込み・無料相談・資料請求CONTACT

全国対応!お気軽にご相談ください。

PAGETOP